広島でロレックスを売るなら さくら鑑定

ロレックス買取販売 さくら鑑定

高く買い取る自信があります
0120-930-9370

広島市南蟹屋町1丁目3-39 マツダスタジアム前
営業時間 10:00~18:00

さくら鑑定 > ロレックスのうんちく > ロレックス > 広島でロレックス 売るなら「さくら鑑定」の豆知識 VOL、1

ロレックス

広島でロレックス 売るなら「さくら鑑定」の豆知識 VOL、1

  • 2012年09月30日

 

ロレックス大好きショップ さくら鑑定より、ちょっとした豆知識です。

 

ロレックスファンなら、ご存知の方もいるかもしれませんが、

「ディープシースペシャル」というモデルが存在します。

かつてロレックスが生み出した球体系の風防に分厚いケースをもった特殊実験機です。

初号機が1950年に開発され、3年後に改良されたセカンドモデルでは、

深海潜水艇、トリエステ号の外部に取り付けられ、水深1080Mまで潜りました。

その後も水深3150M、3700M、1万916Mと深く深く記録を伸ばし潜っていきました。

 

 

サードモデルを積んだ1960年のチャレンジャー海淵到達以降、

新しいモデルは開発されていなかったが、

2012年、映画監督のジェームス・キャメロンが一人乗りの潜水艇

「ディープシー・チャレンジャー号」に搭乗し、

52年ぶりにチャレンジャー海淵最深部への潜水を成功。

そのチャレンジャー号には「ディープシー・チャレンジ」が取り付けられていたのです。

 

ロレックスではこの作品は、試作品で未発表ということですが、

多分おそらく、原稿機械式腕時計の最強防水性能を誇る時計なのであります。

オークションにでも出品されたら、とてつもない金額になるでしょうね。

 

こんな商品、高く買取ります。

さくら鑑定
広島市南区南蟹屋1丁目3-39
マツダスタジアム前(MAP)
Free 0120-930-937
【営業時間】10:00~18:00
【買取受付時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
ページ上部へ