広島でロレックスを売るなら さくら鑑定

ロレックス買取販売 さくら鑑定

高く買い取る自信があります
0120-930-9370

広島市南蟹屋町1丁目3-39 マツダスタジアム前
営業時間 10:00~18:00(月~金)※土曜日は予約制

さくら鑑定 > ロレックスのうんちく > ロレックス > ロレックス 素材を検証

ロレックス

ロレックス 素材を検証

  • 2012年09月01日

 

実用品として、メンズウオッチが誕生する以前、

腕時計は、女性用の装飾品でした。

その名残もあって、今でも貴金属をケースに使用するモデルは多いです。

ゴールドに成金なイメージがあった日本でも、

ファッション界でのゴールドの流行を受けて、

嫌味な印象も薄らいでいるようです。

とくに赤みの強いピンクゴールド人気が世界的に高まり、

イエローゴールドよりピンクゴールドやホワイトゴールドを

高く設定するブランドが増えてきました。

反対にコストパフォーマンスに優れているのがステンレススチールです。

時計ケースとしては優れているチタンは、

その軽量感がチープな感じになり、

高級モデルでは減少傾向にあるようです。

カジュアルウオッチでは、金メッキで豪華さを演出するモデルもあります。

 

 

 

ロレックスにも様々な素材が使われたモデルが存在します。

でも実用性にもコストパフォーマンスにも優れたステンレスが基本中の基本。

はじめてのロレックス、はじめての高級時計を選ぶ方は、まずステンレスをおすすめします。

 

 次回は素材の種類について説明しますね。

宅配買取

こんな商品、高く買取ります。

さくら鑑定
広島市南区南蟹屋1丁目3-39
マツダスタジアム前(MAP)
Free 0120-930-937
【営業時間】10:00~18:00
【買取受付時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
ページ上部へ