広島でロレックスを売るなら さくら鑑定

ロレックス買取販売 さくら鑑定

高く買い取る自信があります
0120-930-9370

広島市南蟹屋町1丁目3-39 マツダスタジアム前
営業時間 10:00~18:00

さくら鑑定 > 貴金属買取日記 > 貴金属 金・ゴールド 買取り > 金製品の見分け方。広島市貴金属買取り店「さくら鑑定」

貴金属 金・ゴールド 買取り

金製品の見分け方。広島市貴金属買取り店「さくら鑑定」

  • 2014年12月26日

純金のジュエリーに小さく「24K・18K・10K」といった

表示を見かけることができます。

みなさん、これは何を意味しているか分かりますでしょか。

 

 

とても小さくて見つけにくいですが、

虫眼鏡やルーペなどを使ってみることができます。

これは、純金と他の金属の配合比率を表しています。

 

各国によって多少の違いがありますが、

日本では「純金」というのは純度が99.99%以上のものに限られ、

これを24Kとしています。

アクセサリーなどには18金が使われることが多く、

この場合の純金の配合率18/24なので75%になります。

18金は「K18」とか「750」と表示されています。

 

22金だと91.7%

20金は83.3%

14金は58.3%

10金は41.7%

9金は37.5%

 

これらは100を24等分して計算しています。

100÷24=約4.17%であり、

1K=約4.17%です。

つまり1Kごとに約4.17%ずつ純度が上がります。

 

指輪などでよく見かける、「K18WG」などは

75%に金に銀が混ざっています。

プラチナと同じような色になっています。

 

プラチナも同様に「Pt1000」が100%の純プラチナ、

「Pt950」は95%のプラチナと5%のパラジウムの混合物を意味します。

 

壊れたり、切れたりしてしまった貴金属でも、

この表示があれば捨てずに、

リサイクルショップに持ち込まれることを勧めます。

思わぬ臨時収入になりますよ。

 

「さくら鑑定」では、

切れたネックレス、壊れた指輪など、

使用できなくなった貴金属を買取しております。

 

ブランド時計の買取・販売「さくら鑑定」のショップ紹介HPはこちら http://sakurakantei.jp/rolex_page/
ロレックス サブマリーナ宅配買取専門サイトはこちら http://submariner-kaitori.com/

 

こんな商品、高く買取ります。

さくら鑑定
広島市南区南蟹屋1丁目3-39
マツダスタジアム前(MAP)
Free 0120-930-937
【営業時間】10:00~18:00
【買取受付時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
ページ上部へ