広島でロレックスを売るなら さくら鑑定

ロレックス買取販売 さくら鑑定

高く買い取る自信があります
0120-930-9370

広島市南蟹屋町1丁目3-39 マツダスタジアム前
営業時間 10:00~18:00

さくら鑑定 > ロレックスのうんちく > ロレックス > 一生モノの時計に出会うために。さくら鑑定のうんちく④ マツダスタジアム前の買取店。

ロレックス

一生モノの時計に出会うために。さくら鑑定のうんちく④ マツダスタジアム前の買取店。

  • 2013年05月27日

 

機械式時計に興味をもっていただけましたでしょうか。

 

でも機械式時計って、どうしてあんなに高額なんでしょうね。

ロレックスのシンプルなモデルで、

並行店で安く買おうとしても4~50万円はします。

パティックフィリップなんかになると、

車が買えるくらいに高いです。

どうしてなのでしょう。

ちょっとやそっとじゃ購入できません。

 

これは職人が気の遠くなるような手間ひまかけて、

パーツを組み立て、

精度を磨き調整して長い時間かけて、

世に出るからです。

簡単に何万個と量産できるものではないのです。

まさに伝統工芸品なのです。

現在でも自動化できない部分が多く、

1つの時計が完成するまでに数か月かかることもあるのです。

大量生産できないので、

どうしても高額にならざるを得ないのです。

高級時計はスイスが代表的ですが、

スイスという国は人件費が高いのです。

ブランドイメージを大切にするので、

自国での製造にこだわるとも聞きます。

 

機械式時計は、使い捨ての工業製品とは対極の

一生モノなのです。

故障しても修理して次の世代に引き継いでいく

伝統工芸品、

いや、芸術品なのです。

 

なので運良ければ将来プレミアがつくことも珍しくありません。

人気があるのもうなずけるはずです。

 

だからといって高すぎる時計がいいともいえません。

一時期、機械式の時計がどんどん高くなっていた時期もありましたが、

リーマンショック以降、鎮静化されました。

本物のクオリティのいい時計だけが、

価格もギリギリまでに抑えながら、

存在している現在は時計の買い時なのです。

 

そう、今なのです。

 

少々高くても、

付加価値があって、

自分に見合ったお気に入りの1本の機械式時計。

 

そんな時計、探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

こんな商品、高く買取ります。

さくら鑑定
広島市南区南蟹屋1丁目3-39
マツダスタジアム前(MAP)
Free 0120-930-937
【営業時間】10:00~18:00
【買取受付時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日・祝日
ページ上部へ